メディカル

【ビタミンとは?】知っているようで知らない、13種類のビタミンまとめ

皆さんは「ビタミン」について、知っていますか?

では早速、ビタミンについて説明してください。

どうでしょうか、なんとなく知っているようで知らない人が多いと思います。

ビタミンは広く効果が認められており、薬であるビタミンも存在します。もちろん国が認めていると言うことです。

今回は知っているようで知らない、ビタミンについて詳しく解説していきます。

たろう
たろう
ビタミンってよく聞くけど、詳しいことは分からないよね。
はなこ
はなこ
そうそう!凄く興味はあるけど、結局どのビタミン摂ればいいの?って感じ
たろう
たろう
よし、今日はビタミンに詳しい、ビタミン先生に聞きに行こう!
ビタミンとは、ヒトに必要な3大栄養素以外の有機化合物のことです。

簡単に説明すると、タンパク質、炭水化物、脂質ではない、ヒトに必要な栄養であるということです。いわば、潤滑油的な存在です。ビタミンが不足すると、病気になったり、成長に障害が出たりすることもあります。

またほとんどのビタミンは、体内で作り出すことができません。(※1)すなわち、ビタミンは口から摂取することが基本的に必要であるということです。(※1)ビタミンDに限っては、日光に浴びることで合成できます。

それでは、重要な役割を担うビタミンについて学んでいきましょう。

先生
先生
はい、私がビタミン先生じゃ
はなこ
はなこ
え?…たろうくんじゃない?
先生
先生
なにを言っとるんじゃ。今日はビタミン先生じゃ

ビタミンの種類

はなこ
はなこ
先生、ビタミンっていっぱいありすぎません?
先生
先生
確かに多いが、現在ビタミンと認められているのは13種類「水に溶やすいビタミン」「脂に溶けやすいビタミン」の二つに分けられんじゃ。
はなこ
はなこ
水と脂で何が違うんですか?
先生
先生
「水に溶やすいビタミン」は、過剰に摂取しても尿に溶けて排泄されるから、こまめに補給する必要があるんじゃ。
はなこ
はなこ
確かに尿は「脂」と言うより「水っぽい」ですもんね
先生
先生
「脂に溶けやすいビタミン」は尿に溶けずに、蓄積されるイメージじゃ。脂溶性ビタミン(A、D、K)は体内に蓄積されやすく、摂りすぎはよくないんじゃ。

ビタミンの種類まとめ

水溶性ビタミン(9種類)

①ビタミンB1  ②ビタミンB2  ③ビタミンB6  ④ビタミンB12  ⑤ビタミンC  ⑥ナイアシン ⑦パントテン酸 ⑧葉酸 ⑨ビオチン

→ 水に溶けて排出されやすく、こまめに摂取する必要がある

脂溶性ビタミン(4種類)

①ビタミンA  ②ビタミンD  ③ビタミンE  ④ビタミンK

→ 蓄積されやすく、摂りすぎはよくない。

先生
先生
勘違いして欲しくないのは、脂溶性ビタミンが体に悪い訳ではないことじゃ。
はなこ
はなこ
ビタミンは体で作ることができないって学びました!
先生
先生
そうじゃ、あくまでも脂溶性ビタミンの摂取しすぎはよくないだけじゃ。

ビタミン不足の影響

c.jpg

① 疲れやすいひとが不足しているビタミン

はなこ
はなこ
今自分にどんなビタミンが不足しているか、全くわからないわ。
先生
先生
確かに、ビタミンは生きていくために重要な部位で優先的に利用されるので、不足していることには気づきにくいんじゃ。
はなこ
はなこ
先生でもお手上げですか・・・
先生
先生
いやいや、不足すると影響がわかりやすいのがビタミンB1じゃ。
はなこ
はなこ
ふむふむ
先生
先生
ビタミンB1は、ブドウ糖をエネルギーに変換する際に必要なので、不足するとエネルギーが作れず、疲れやすくなるんじゃ。
はなこ
はなこ
もしかして、栄養ドリンクに入っていますか?
先生
先生
そうじゃ、栄養ドリンクを飲むと途端に調子が良くなった経験はないじゃろか?それはカフェインの覚醒作用だけでなく、ビタミンB1が足りていなかったのかもしれないのう。

② 肌荒れが気になるひとが不足しているビタミン

はなこ
はなこ
最近ストレスで肌荒れが気になるんですが、もしかしてこれもビタミン不足ですか?
先生
先生
それはビタミンB2ビタミンCが不足しているかもしれん!食事が偏っているじゃろ?
はなこ
はなこ
そうなんです。食事は取らずで、おやつばかり食べてしまうんです。
先生
先生
ビタミンCが、お肌にいいことは、聞いたことあるじゃろ?
はなこ
はなこ
この前、たろう君と一緒に勉強しました!

【美白効果】薬剤師が選ぶ!しみ・そばかすに効果があるお薬コスパランキング5こんにちは。今年の季節も紫外線を気にするばかり、周りの目を全く気にせず日傘男子をしていく、たろうです。 紫外線が年々強くなる傾向があり、...

先生
先生
ビタミンCは、体内でコラーゲンを作るときに必須のビタミンじゃ。コラーゲンが不足すると、肌の弾力やハリ・つやが失われ、たるみの原因になるんじゃ。
先生
先生
コラーゲンは血管に多く含まれ、血管がもろくなり、いらいらする、顔色が悪くなる、貧血、筋肉が減少する、などの症状が出ることもあるんじゃ。
はなこ
はなこ
なるほど!ビタミンB2は、どう言う役割があるんですか?
先生
先生
ビタミンB2は、皮膚や粘膜の機能を正常に保つ働きがあり、皮膚や髪、爪などの細胞の再生に関係しているんじゃ。

女性は食生活が乱れると肌荒れが気になる人も多いと思います。そんな時はビタミンCやビタミンB2が不足しているおそれがあります。ビタミンCと肌の関係は広く知られていますが、ビタミンB2にも皮膚や粘膜の機能を正常に保つ働きがあり、皮膚や髪、爪などの細胞の再生に関係しているので、これらを意識して摂取するとよいと思います。

ビタミン不足の影響

疲れやすいひと

ビタミンB1(エネルギーを作るサポート)

肌荒れが気になるひと

ビタミンC、ビタミンB2(肌と密接に関係している)

症状から選ぶビタミン

結局のところ、自分に何が不足しているかに関しては把握できないですよね。そこで、症状から自分はどんなビタミンを摂取するべきなのかまとめました。

以下のボタンから自分にあったビタミンを把握することができます。

はなこ
はなこ
先生やるじゃん。これだといちいち勉強する必要がないね
先生
先生
日々症状は変わってくるので、このページをブックマークするのじゃ。

先生
先生
上記の他にも、季節で摂取するべきビタミンは変わってくるのじゃ。
はなこ
はなこ
季節でも変わるんだ!
先生
先生
夏は汗をかきやすいから、水に溶ける水溶性ビタミンは汗で出やすくなるんじゃよ
はなこ
はなこ
なるほど!体に蓄積されず、水(汗)に溶けて出る量が多いんですね
先生
先生
ただ基本的にビタミンはひとつでも不足したらダメなので、13種類全部気にするんじゃ

自分に不足しているビタミンが把握できれば、どんな食事を摂取するべきか見えてきます。まず症状からどんなビタミンを摂取するべきか慣れましょう。

また、結局色々症状が当てはまり、多すぎて飲むべきビタミンが見えてこない方は、まずビタミンCから始めることをお勧めします。

ビタミンCは、抗酸化作用があり、運動やストレスで発生した活性酸素から守ってくれます。海外のある空軍の調査では、地上勤務員とパイロットとが同じ食事内容にもかかわらず、ストレスを多く受けているパイロットだけ血中のビタミンCが不足していた、という結果も出ています(*1)。喫煙者の場合も、喫煙によって生じる活性酸素の影響でビタミンCが失われるため、多くのビタミンCを摂取することが必要です。