ビューティー

【プロテイン】初心者におすすめ!本当に美味しいホエイ・ソイプロテイン4選

こんにちは。ついにヨガに通い始めたはなこです。

はなこ
はなこ
美味しいものは糖質や脂質が多いよね。そこで、バランスの良い身体づくりのためにもプロテイン飲み始めました。
たろう
たろう
はなこちゃんはチョコもラーメンも大好きだもんね。でもプロテインて不味そうだなぁ…。
はなこ
はなこ
最近のプロテインは、味へのこだわりがすっごいの。太郎くんもハマってしまうyo 。

プロテインは年々需要が高まるとともに、様々な商品が販売されています。種類が多く、逆にどれを選んでいいか分からない現状があります。

身体の約20%はタンパク質からできており、栄養素の中でも特に重要な成分です。もちろん食事から摂取することができますが、食品にはタンパク質と同時に、脂質が多く含まれていることがほとんどです。栄養補助食品であるプロテイン(タンパク質)を上手に活用しましょう。

以上を踏まえて、ドラッグストアで手軽に購入できる、ダイエットや筋力アップを目的としたプロテインを紹介していきます。

はなこ
はなこ
座右の銘は『筋肉は裏切らない』、はなこが目的別でプロテインを本気で選んだよ。

まず、プロテイン(タンパク質)について説明します。

はなこ
はなこ
プロテインってタンパク質のことだよね。
たろう
たろう
そうだね。そもそもタンパク質って実は、アミノ酸が合体した集合体のことだよ。
はなこ
はなこ
補足するとタンパク質>ペプチド>アミノ酸だね。
たろう
たろう
やるやん

プロテイン(PROTEIN)とは、実はタンパク質の英語のことです。タンパク質は、筋肉はもちろん、髪の毛やお肌など、身体を構成する成分の中でも特に重要です。

タンパク質の特徴①

タンパク質のエネルギーは 4 kcal /gである。

タンパク質の特徴②

筋肉、内臓、血液、骨、靭帯、髪の毛、爪など、体の主な構成成分である。

タンパク質の特徴③

 酵素、ホルモン、免疫抗体の材料である

このように5大栄養素の中でも、タンパク質は特に大切だということがわかります。

では、実際のところタンパク質はどの程度必要なのでしょうか。

実際に自分に必要なタンパク質量を計算してみましょう。

[CP_CALCULATED_FIELDS id=”3″]

このように一般の方なら体重と同じグラムのタンパク質量が目安となります。アスリートのように毎日運動する方は、体重の2倍グラムのタンパク質量が目安となります。おそらく一般の方が多いと思います。大体1日50〜60gが目安となります。

はなこ
はなこ
私が摂取するべきタンパク質量は1日30gね!
たろう
たろう
ええ、、、絶対少ないよね、、。
はなこ
はなこ
なによ、文句あるの?
たろう
たろう
・・・

食事から摂取するタンパク質

先ほどは、摂取するべきタンパク質量をご説明しました。

しかし、摂取するべき量を把握できても、普段の生活で実際のところ、どの程度タンパク質を摂取できているか把握していなければ意味がありません。

そこで、簡単な例を用いて確認してみましょう。

例1 3食キチンと食事を摂取しているひと

朝 31g

朝+昼 49.1g

朝+昼+夜 62.1g

しっかり食事をとってもタンパク質量は62gです。納豆や魚、肉などには豊富にタンパク質が含まれています。

では次に、不摂生になりがちな食事のパターンです。

例2 不摂生になりがちなひと

朝 11g

朝+昼 27g

朝+昼+夜 45g

例2のように炭水化物をメインで食事を摂取している場合、タンパク質は非常に取りずらくなります。牛肉にはタンパク質が多く含まれていることがわかります。

毎日なんらかのお肉や魚を食べれればいいですが、最近は麺類のバラエティが多かったりと、難しいことが現状です。

タンパク質が多い食事をまとめると、

 ①  肉類

 ②  魚介類

 ③  卵や乳製品

 ④  大豆

これらの4つの食品を、摂るように心がけるとタンパク質がしっかり取れます。

はなこ
はなこ
毎日牛丼食べてればいいじゃん
たろう
たろう
ダメだよ。牛丼はタンパク質は多いけど、脂質と糖質もかなり多いから注意だね。
はなこ
はなこ
なるほど、ここでプロテインの登場というわけね!

プロテインの選びかた

はなこ
はなこ
食事でタンパク質が取りづらいことはわかったけど、なにを選んでいいかわからないよね
たろう
たろう
プロテインは、大きくソイとホエイがあるんだよ
はなこ
はなこ
ソイとホエイは、何が違うのかしら

プロテインといっても、お店やネットショップでは情報が多すぎて、結局どれがいいのか分からないですよね。

そこでプロテインの種類を、わかりやすく2つに、簡単にまとめました。


筋力アップ

ホエイプロテイン


ダイエット

ソイプロテイン


結論から言うと、ホエイプロテインは筋肉量アップで、ソイプロテインはダイエットです。

この違いは原料の違いから生まれます。

ホエイプロテイン

  原料

ホエイプロテインは、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。
ヨーグルトの上澄みにできる液体のことをホエイ(乳清)といいますが、このホエイに含まれるタンパク質がホエイプロテインです。ホエイには他に、ミネラルや水溶性ビタミンが含まれます。

  メリットとデメリット

ホエイプロテインには筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれており、筋肉修復効果も期待されています。味は淡白で飲みやすく、体内への吸収速度はスムーズで胃腸にもたれにくいというメリットがあります。
デメリットは、他のプロテインと比べると価格が比較的高いことです。商品によってはソイプロテインと併用したものや、プロテイン含有量を控えめにしたものなど、機能や価格面で工夫しているものもあります。

  こんな方におすすめ

ホエイプロテインがおすすめなのは、トレーニングで強い肉体を手に入れたい方です。トレーニング後、効率的に筋肉の回復を促すためにはできるだけ素早くタンパク質を補給することが必要といわれています。ホエイプロテインは吸収がスムーズであることからトレーニング直後の補給には最適とされています。筋トレだけではなく、マラソンなどの持久系スポーツ、格闘技・コンタクトスポーツ(ラグビー・アメフトなど)と広い分野で強靭な体を作りたい方に適しています。

 

ソイプロテイン

  原料

ソイプロテインの原料は、その名の通り大豆のタンパク質部分だけを粉末にしたものです。タンパク質の比率を高め水分や糖質、脂肪を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できるようになっています。価格が比較的安いことも特徴の一つです。

  メリットとデメリット

ソイプロテインは消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすいです。加えて、大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。

  こんな方におすすめ

満腹感が持続しやすいためダイエットをしている方にはもちろん、健康維持をしたい方にもおすすめです。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボン入っているので、肌の張りを保つ効果や、女性らしい体のラインをキープしたい方にもおすすめです。

 

上記の知識があるだけで、プロテインを購入するときの表記が「ホエイ」もしくは「ソイ」なのか、だけでも選びやすくなります。自分の目的にあった種類を選びましょう。

本当に美味しいプロテイン4選【ホエイ・ソイ】

はなこ
はなこ
さあついに、私がおいしいプロテインを紹介する番ね
たろう
たろう
はなこちゃん、色々試していたもんね
はなこ
はなこ
そうよ。このために、ソイとホエイ合わせて14種類飲んだわ。

ここからは本当に美味しいプロテインだけを、4種類を厳選してきました。プロテイン初心者はこの4種類から選ぶと良いでしょう。

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味
プロテイン界の定番である「ザバス」のココア味は鉄板と言えます。「牛乳でとくと本物のココアのように美味しい」という声も多く集まっています。実際に試しましたが毎朝ココアとして出てきてほしいレベルです。
 
はなこ
はなこ
毎朝ココアとして出てきてほしいレベルです。

 
摂取目安 1日2回
タンパク質 ホエイプロテイン100%
配合成分 1日に必要な7種類のビタミンB群
1日に必要なビタミンC
ゴールドスタンダード100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート

アメリカ、オーストラリアなど世界主要20カ国以上でマーケットシェア1位を誇る、「ゴールドスタンダード」社のホエイプロテインです。1スプーン32g当たり24gと極めて高いプロテイン割合が、その特徴となっています。味の評判も高く、今後人気がますます高まることでしょう。

 
はなこ
はなこ
濃厚なミルクチョコって感じ。本当にプロテインなのって感じ
 

 
摂取目安 1日2回
タンパク質 ホエイプロテイン100%(WPI)
配合成分 必須アミノ酸BCAA
明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味

ホエイ同様にソイプロテインでも人気が高いのが、「サバス」のココア味。アスリートが1日に必要とされる7種のビタミンB群、Cも、ホエイプロテイン同様に配合されています。ホエイプロテインもソイプロテインでもどちらもココア味が人気な結果から、味のクオリティの高さは間違いなさそうですね。

 
はなこ
はなこ
私は減量したいからソイプロテイン派。味はホエイと同じココア美味しい!

 
摂取目安 1日2回
タンパク質 ソイプロテイン100%
配合成分 1日に必要な7種類のビタミンB群
1日に必要なビタミンC
明治 ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー

引き締まったカラダづくりをサポートする「ソイプロテイン」と美容にうれしい「フイッシュコラーゲン1,500mg」を配合しているので、健康的なキレイを目指すことができます。なにを選べばいいかわからない女性プロテイン初心者は、本当に美味しいので、これがオススメです。

 
はなこ
はなこ
ソイプロテインだけでなく、フィッシュコラーゲン1500mg配合。体にもよくてぃ、このクオリティのミルクティはやばいわ。
たろう
たろう
完全に韻踏んでるよね・・・。
 

 
摂取目安 1日2回
タンパク質 ソイプロテイン
配合成分 フィッシュコラーゲン 1500 mg
鉄、カルシウム、マグネシウム、11種のビタミン

プロテイン初心者はこの中から選ぶと良いでしょう。ザバスはやっぱりすごいですね。明治が作っているだけあって、味、栄養面のコストパフォーマンスは群を抜いています。

 

まとめ

 
これまでの記事を簡潔にまとめます。

 

① タンパク質は1日、50〜60g取る

② 食事から摂取するのが難しい時は、プロテインを飲む

筋力アップにはホエイプロテイン減量にはソイプロテイン

④ 美味しいプロテインは、ザバスのココアとミルクティゴールドスタンダードのミルクチョコ

 

体を大きくしたい&筋肉を増やしたい方は、ホエイプロテインを。体を引き締めたい方は、ソイプロテインを試していただくといいと思います。

また、パウダータイプやタブレット、プロテインバーなど多様なカタチで販売されていますが、効率よくプロテインが摂取でくるということでパウダータイプが人気が高いのが現状です。

現在では、甘くて飲みやすいフレイバーが多いので、食事制限中の甘味として楽しむ人も多くなってきているようです。お菓子感覚で手軽に摂取できるプロテインバーも近年人気ですがタンパク質量が少ないタイプが多いため、成分表示でタンパク質量を確かめたうえ、自身の目的に合ったものを選んでください。