その他

【実際に住んでみた・口コミ】OYO LIFE に住んでみてわかった10のこと

この記事で解決できること

スマホ1つで、アドレスホッパーになれる

・憧れのセカンハウスに住みたい

・仕事の都合など、短期で住むところを探している

・異動が多く、家から職場が少し遠い

これらに当てはまる皆さま、控えめに言って

「OYO LIFE」がおすすめです!

はなこ
はなこ
OYO LIFEってなによ!
たろう
たろう
インド発、創業6年で世界2位のホテルチェーンである「OYO」が提供するサービスだよ
はなこ
はなこ
凄い勢いのあるサービスなんだね!

「OYO LIFE」とは、スマホ1つで賃貸を借りれて、次の日からサクッと住むことができるサービスです。

OYO(オヨ)ならスマホで全て完結

 

書類や、印鑑を押すなど面倒な手続きは一切ありません。また敷金・礼金・仲介手数料が一切かかりません。

さらに水道、電気、ガスの手続きも一切なく住むことができます。

今回実際に「OYO LIFE」を活用してみたので、メリットとデメリットを解説していきます!

OYO LIFEの手順

たろう
たろう
実は地方に住んでいるんだけど、半年間だけ東京に出張になりました
はなこ
はなこ
OYOやってみようよ
たろう
たろう
都内に住めば通勤が往復1時間省略できるね

STEP1:物件を選ぶ

住む場所、金額、間取りなど数ある中から物件を絞り出しましょう。スペシャルプライス物件が結構あるので、そこもしっかり確認しましょう。

今回はこの物件を例にあげます。

たろう
たろう
門前仲町はアクセス便利だよね
はなこ
はなこ
超おしゃれじゃん
たろう
たろう
しかも徒歩6分って凄くない?

はなこ
はなこ
家賃の下にある共益費ってなに?
たろう
たろう
これは、水道+電気+ガス+wifiの値段だよ
はなこ
はなこ
ってことは、ここはこみこみ1ヶ月143000円ってことね
たろう
たろう
そうそう!割高感はあるけど、実際は家具家電付きアクセス抜群の都内、光熱費もこみこみってことを考えると凄いよね

2020.02現在、別途予約手数料11000円と、清掃費16000円の27000円が必要となります。

たろう
たろう
ここだって決めたら後は入力を進めるだけだね
はなこ
はなこ
入居日と退去日を決めるのね
たろう
たろう
恐らく退去日は決まっていない人が多いと思うけど、退去位は後から決めれるから決めなくても大丈夫だよ
はなこ
はなこ
それなら安心ね

STEP2:決済する

入力が進むと、決済に進みます。下のようなメールが届くので、規約を読み、クレジットカードで前家賃を支払います。

ちなみに前家賃と請求されるのは、2ヶ月分で、例えば3月10日に入居する場合、3月10日〜31日の家賃・共益費の143000からの日割りと、次月の1ヶ月分です。日割りされることがポイントで、住んでいない日はもちろん請求されません。

でここで問題なのが支払い頭金が、クレジットカード上限になってしまうということです。

たろう
たろう
自分も上限30万円だったので困りました。

カードにもよりますが、一時的に上限を上げることができるので、カード会社から「引っ越し頭金」として上限を上げるように申請しました。

STEP3:実際に住む

はなこ
はなこ
住む時、鍵はどうするの?
たろう
たろう
住居の近くのコンビニで受け取れるサービスか、ポストで受け取るよ

実際に住むに当たって、写真でしっかりと吟味する必要があります。個人的には、写真と全く相違なく大満足でしたが、中には

・洗濯機が外にあった

・洗面台が想像より狭かった

などの意見もありました。

またOYOは内見できるサービスもありますが、内見はおすすめしません。理由は、内見の予定を立てる間に、満室になってしまう可能性があるためです。

もちろん絶対に内見したい方は、した方がいいと思います。しかし人気の物件はすぐに満室になってしまうため、スピード感がとても重要です。

たろう
たろう
大手のサービスだけあって、写真に相違はないよ
はなこ
はなこ
ただ、他のサイトでも調べるとか吟味は必要ね

OYO LIFEのメリット

たろう
たろう
実際に住んでみた経験からメリットを伝えるよ

メリット

通勤時間から解放され、自分の時間が増える

・入居、退去が簡単すぎる

・手軽に都内ライフが楽しめる

・スペシャルプライスを選べば、激安で住める

・カップルなどお試しふたり暮らしをすれば、コスパ抜群で超楽しい

たろう
たろう
特にふたり暮らしは、家賃も抑えられるしコスパ抜群だね
はなこ
はなこ
ただ二人暮らし不可の物件もあるから注意ね
たろう
たろう
そうそう、そしてスペシャルプライスは40%オフなんてのもあるから、要確認だね

 

OYO LIFEのデメリット

はなこ
はなこ
実際に住んでみたデメリットを伝えるわ

デメリット

・家賃が相場より少し高い(2万円ほど)

テレビがなく、準備する必要があった

・日常消耗品は、用意する必要がる

・ベッドなど備え付き家具のクオリティは高くない

たろう
たろう
入居時に敷金・礼金がない分2万円ほど割高だね
はなこ
はなこ
あまり長期に住む分は通常の賃貸の方がいいかも
たろう
たろう
一概には言えないけど、損益分岐点は18ヶ月くらいだね
はなこ
はなこ
後は、実際のところ消耗品が必要だと感じたわ

ホテルを借りる感覚で暮らせると期待していましたが、生活に必要なものは揃っていません。我慢するか、購入、レンタルする必要があります。

具体的に、下記のものは生活に必要で確認する必要があるものです。

確認する必要があるものリスト

・レンジ

・冷蔵庫

・洗濯機

・テレビ

・ドライヤー

・アイロン

・シャンプーなどの日用品

上記リストに記載されているものに関しては、契約前に必ず確認しましょう

 

OYO LIFEのキャンペーン

OYO LIFEはまだまだ発展途上のサービスであるため、キャンペーンがかなりお得です。

たろう
たろう
キャンペーンを使わずに予約はありえないよね!

2020.02現在のキャンペーン、気になるキャンペーンを探してください!

 

OYO LIFEまとめ

OYO LIFEのサービスについて、仕組みから今までの賃貸サービスの違いをまとめました。OYO LIFEは、煩わしい手続きの多かった不動産賃貸をグッと便利にできるサービスです。

比較まとめ
一般的な賃貸 OYO LIFE
お部屋

2年契約が一般的

最短31日から
Wifi

別途手配

込み
水光熱費

別途手配

込み
家具・家電

別途手配

込み(家電・家具なしも用意)
カスタマーサポート

なし

アプリからいつでも可能

初期費用を抑えたい、面倒な手続きは嫌だ、お試し同棲をしてみたい、という方にぴったりなので、気軽に物件を探してみましょう。

OYO LIFEの公式ページhttps://www.oyolife.co.jp

 

ただし、毎月の家賃は高くなる傾向にあります。18ヶ月以上長く住むつもりであれば、一般的な賃貸で借りた方がお得なケースがありますので、その点もしっかり考えて家を選びましょう。

また、住んでわかりましたが、物件によって、家具・家電が揃っていないケース、クオリティが高くないケースがあります。必ず確認した上で入居するようにしましょう。

このページを参考に、より良い家探しができればと願っております。